タグ別アーカイブ: Cubase6

Cubase を使った数撃ちゃ当たる作曲法

アマチュアでも何かの拍子に良いメロディが降りてくることがあると思います。 ただ、問題はそれがサビっぽいフレーズだけだったりして 1曲分を構成できるだけの量にならないことです。 なので、短いフレーズをいくつも貯めておき、さ … 続きを読む Cubase を使った数撃ちゃ当たる作曲法

Cubase 6 を買って2番目にすること

デモソングを聴こう! 「Cubase 6 を買ってまず最初にすべきこと」の続編です。 今回は何かというとデモプロジェクトの研究です。 デモプロジェクトはインストール用ディスクの以下のフォルダにあります。 \Cubase … 続きを読む Cubase 6 を買って2番目にすること

Cubase 6 のテンポ検出機能を使う

Cubase 6 の新機能にテンポ検出機能があります。 以前からのタップテンポ機能も使えますが、テンポの変化がない曲はテンポ検出機能を使った方が早くテンポトラック作成を終えることができると思います。 しかし、実際に使うに … 続きを読む Cubase 6 のテンポ検出機能を使う

サンレコ「初めての『ミックス・ダウン』集中講座」を Cubase 5 でやってみる

サウンド&レコーディング・マガジンの 2010年12月号に「初めての『ミックス・ダウン』集中講座」という特集があります。 この号にはミックス用の素材がついてきて、DAW 環境が手元にあれば自分でミックス・ダウンしてトラッ … 続きを読む サンレコ「初めての『ミックス・ダウン』集中講座」を Cubase 5 でやってみる

VSL KONTAKT Orchestra のキースイッチと Cubase VST エクスプレッションマップ

Kontakt 4 「Orchestral」コレクションのアーティキュレーション Kontakt 4 ライブラリにはあの有名な「Vienna Symphonic Library (VSL)」の Kontakt 向けバージ … 続きを読む VSL KONTAKT Orchestra のキースイッチと Cubase VST エクスプレッションマップ

Cubase を使って好きな曲のコピー

この頃、DAW の練習として自分の好きな古い歌のコピーをしています。 スコアを買ってきたとしても結構いい加減なものが多いので、コード進行を参考にする程度でひたすら耳コピをすることになるですが、今日はその手順を簡単に紹介し … 続きを読む Cubase を使って好きな曲のコピー

Cubase 5: 外部 GM 音源の活用とスタンダード MIDI ファイル

先のエントリで書いたように HALionOne はプログラムチェンジに反応しません。 ですので、GM 音色を持つ標準 VSTi が HALionOne しかない Cubase では、スタンダード MIDI ファイルを読み … 続きを読む Cubase 5: 外部 GM 音源の活用とスタンダード MIDI ファイル

標準 VSTi の音がショボイと感じたら複数の音色を重ねてみよう

Cubase 5 で「レイヤー」 私自身は Cubase 5 付属の VST インストゥルメント (VSTi) の出来に結構感動しているのですが (VST 5 の USM なんてひどかったもんね!)、世の中には付属 VS … 続きを読む 標準 VSTi の音がショボイと感じたら複数の音色を重ねてみよう