初の米 Amazon 利用はほろ苦い経験

KOMPLETE 7 を購入したことで、Vintage Organs と UC-33e の組み合わせでオルガンの練習をしようという気になりました。 これまで長いことシンセを弾いていますが、実はほとんどオルガンらしいオルガンを弾いたことがありません。 そこで手っ取り早く教則本を買おうと思い調べると、「Berklee ハモンドオルガンコンプリートメソッド」という良さ気な本を見つけました。

ただ値段を見て、4,000円超はちと高いなあと思ってしまいました。 良く見ると翻訳本の様なので「円高なんで原書買っちゃえば安いんじゃね?」と思いました。

そこで米国の amazon.com で調べると原書の「Hammond Organ Complete」は $16.47 で売っていました。 配送に一番安い Standard Shipping を利用すると配送料は (Per Shipment $4.99) + (Per Item $3.99) × 1 = $8.98 となりトータルで $25.45 となり大分安くなります。 課税価格一万円以内なので税もかかりません。

配送は他に Expedited Shipping や Priority Courier Shipping という短納期メニューがありますが、初 amazon.com なので「Delivery within 18 to 32 business days」と説明されている Standard Shipping が実際のところどれ位で配達されるか知っておきたいということもあり今回は Standard Shipping にしました。

さて実際にはどれ位かかったかというと、

9/24(金) 昼注文
10/6(水) 郵便で到着

というように配達日数としては2週間かかりませんでしたので、ヘルプの記載と比べるとだいぶ早く着きました。 ちなみにアカウントサービスの配送予定日は 11/1 になっています。

ただし、Standard International Shipping ではトラッキングできないので注意が必要です。

さてここまでは特に問題ないように思えて何が「ほろ苦い」のかわからないと思います。 確かにここまでで終わればよいのですが、注文後日本アマゾンで更に検索をかけてゆくと同じ洋書が 2,000円弱で売っているのを発見してしまいました。 こっちに頼んだ方が安くて早いのです。 今回の一番の教訓は「まずは国内アマゾンの洋書コーナーをチェックすること」だったのでした。 まあ、経験値を積んだので良いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*