学習リモコン RM-AV3000U

1年程前に買ったのですが、家には Sony RM-AV3000U という製品があります。メーカーは「学習機能付多機能リモートコマンダー」という大層な名前をつけておりますがいわゆる学習リモコンで、リモコンの数が増えてうんざりしてきたので購入に踏み切ったものです。 他社の学習リモコンも候補としてありましたが、うちは諸般の事情でソニー製品が多いので、これを買っておけば間違いないと思い購入しました。

使ってみて不満なところを書いてみると、

というところです。まあ、信号を学習させてしまえば良いのですが、その手間を省くためにソニー製を選んだわけで…

1つ注意すべき点ですが、 "Volume" のように押し続けると続けて変化する連続押し機能を持ったボタンに対応させるためには学習時にきちんとボタンを押し続けて学習させなければなりません。このように学習すれば RM-AV3000U のボタンを押し続けただけボリュームが変化するようになります。当初連打しなければボリュームが変化しないので不満に思ったのですが、これは私の学習のさせ方が悪いせいでした。

使用感にはそれなりに満足しています。大きさについても簡単にどこかに行ってしまわないのでこれはこれで良いと思います。

で、結局今はどうなっているかというと全てのリモコンを駆逐するには至っていません。何故かと考えてみると、

  • 様々なキーに学習させても家族がついて来れない
  • スティックつきリモコンはやはりそちらを使ってしまう

というところが理由に挙げられます。リモコンの数を減らすためには家族の意思統一が必要ですね。これは今後の課題です。

それでも私ぐらいしか操作しない機器もあるので、必要なリモコン数はだいぶ減りました。私は RM-AV3000U で満足ですが、最近は安価な製品が多数出ているので同じような悩みをお持ちの方は学習リモコンの導入を検討してみてはいかがでしょう?


関連記事
RM-AV3000U についてもう少し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*