Xperia acro でスマホデビュー

16年目にして 4台めの携帯

携帯電話を Xperia Acro (IS11S) に機種変更しました。 それ以前は A5521K という CDMA 1X の携帯で、これが私にとって初のカメラ付き携帯だったのでした。 来夏に CDMA 1X がサービス終了予定で、この端末自体も 58ヵ月も使っていたのでそろそろ買い換えても良い頃合いです。 メールと乗換案内ぐらいしか使っていなかったのでガラケーに未練はなく、どうせ買うならとアンドロイド端末の Xperia に決めたのでした。

メール転送設定

現状、Xperia では Ezweb のメールを使用することはできません (9月下旬以降対応予定)。 したがって、@ezweb.ne.jp 宛メールの転送設定を行い、アプリを使って他サーバのメールボックスを開くことになります。 この転送設定について操作ガイドも用意されています。

ここで一つトラブルがあったのですが、サポートの説明によると私の様に EZwebmulti コースから EZ WIN コースへコース変更すると転送設定がリセットされてしまうのだそうです。 au ショップの店員さんはこれを知らなかった (or 気づかなかった) ようで、転送設定済みと自己申告するとそのまま手続きが進み、機種変更後はメールが受け取れなくなってしまいました。 以前の携帯電話で IC カードが使えればカードを差し替えて再設定できるようですが、古い機種で使えず、ショップに行って保守用携帯を借りて再設定することになりました。 ちなみに同じ au でも他人の携帯だとロックされているので、妻のガラケーに IC カードを入れても「カードが異なるためご利用できません (0051)」とエラーになってしまいました。

メールクライアント

私の場合、@ezweb.ne.jp 宛のメールを Gmail へ転送するようにしましたが、その場合メールの読み書きは Eメールアプリを使う方法と Gmail アプリを使う方法があります。

Eメールアプリを使うと IMAP で Gmail のサーバとやりとりできます。 新着メール確認の頻度は設定することができます。

Gmail アプリを使う場合は、ホーム画面からの「設定」メニュー「アカウントと同期」で自動同期を有効にしておかないと新着チェックが行われません。 Eメールアプリにしろ Gmail アプリにしろ、自動更新を行えばそれだけトラフィックが増えバッテリーの消耗が早くなるので、様子を見て更新頻度や同期項目等をチューニングする必要があるかも知れません。

追記:
Gmail から @ezweb.ne.jp の差出人アドレスを使って、カミさんの au ケータイにメールを送るにはなりすまし規制解除をしてもらう必要がありました。-> スパムが届くようになったので結局 @gmail.com の差出人アドレスを使うことに。

電話帳の移行

電話帳の転送は、原則 au ショップは対応してくれず、自分で対応することになるようです。 私は以下の手順で赤外線を使って転送しました。

  1. AK5521K 側は、アドレス帳を開いて「メニュー」-「赤外線送信」-「全件送信」。 ロック No. を聞かれますが、私の場合デフォルトの 1234 のままでした。 更に任意の認証パスワードを設定します。
  2. Xperia 側は「赤外線通信」アプリを起動し、「複数件受信」を選んで先程入れたパスワードを認証パスコードとして設定します。 これで転送ができます。

使ってみて

とりあえず、ここまでの感想や気づいた点を書いておきます。

  • 初期値ではぐずぐずしているとすぐ画面が消えてしまうので、消灯までの時間を延ばしたのですが、今度はなかなか消えず消し方がわからない、という状況になってしまいました。 これは電源スイッチ短押しで消えます。
  • 画面の大きさからすると仕方ないところではありますが、文字入力のボタンが小さく、ブラウザ内のリンク等も正しく選択するのがなかなか難しいです。 ザウルスのペンは使えないので、静電容量方式タッチパネル用のペンを買うべきか悩み中です。 そのうち指でも慣れちゃうのかなあ。
  • カメラのシャッターボタン (カメラキー) は深く強めに押さないと写せないので、ブレやすい気がします。 (追記: 一応「手ぶれ補正」機能がありますね。このあたり、まだ使いこんでないのでどれだけ効果があるかわかりません。あと、シャッターボタンは力を抜いて長めに押すのがコツです。)
  • ショップのお姉さんに勧められるがままに買ったカバーは背面だけなので要らなかったかも。 背面カバー+液晶面シートというのが一般的なパッケージングのようですが、Walkman 同様 Xperia にも飛散防止フィルムが最初から貼られているように見えるので、カバー付属の保護シートは使っていません。 本体の説明書にもシート貼るなとありますね。 買ったカバーはマットブラックでいい感じではありますが、背面守る意味ってどれだけあるんだろうなあ、と。
  • 50音ソフトウェアキーボードが縦書き左 -> 右の並びで違和感があります。 子供用の 50音表は右 -> 左ばかりで、こちらが普通じゃないかと思います。

まだまだ使いこなすのはこれからなのですが、やっと世間に追いついたような気がしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*