5歳児の撮る風景

今回は写真ブログ風に…。

5歳の息子は写真を撮るのが好きです。 親の持っている携帯電話を奪っては適当なものを写します。

ただ、携帯電話でなかなかブレずに写すのは難しいようです。 上の写真は今年の鉄道模型ショウ (銀座松屋) で撮ったものですが、さんざん模型を取りまくっていた割には使えるものが少ないです。

EOS Kiss Digital N + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM をいじっていると、こちらも「貸して」と言います。 おっかなびっくり渡してみると逆に重い分だけ安定して写せるようです。 絞りを開けておけばシャッタースピードが稼げる&それっぽく写るし。 高いカメラだろうがお構いなしで、放っておけば自分の好きなものを遠慮なく何枚も何枚も撮っています。

これはねだって買ってもらった宝物。

積み木で塔をつくり、それを撮影して悦に入っています。

妹はかっこうの被写体です。

こんな笑顔を撮れるのは子供同士だからではないかな。 父が写すと何故かカメラに向かって突進する姿になるのです…。

ちょっと嫉妬。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*