Microsoft Money 2000 からのアップグレード

そろそろヤバいか (?) と思い Microsoft Money 2000 から 2007 へアップグレードすることにしました。システム要件 を見ると「その他」のところで「Money 2000 以降のデータ ファイルが読み込み可能」とあるので、アップグレードは全然問題なさそうです。


ところが実際にアップグレードして既存の Money 2000 ファイルを読み込もうとすると、


○○ファイルを見つけられません、または開けません。読み取り専用ファイルであるか、書き込みの権限がないか、ディスクドライブが書き込み禁止である可能性があります。


というエラーが表示され Money 2000 で作ったファイルを読み込んでくれません。


困って情報を探すと、



に行き当たり、これをを見ると英語版 Money 98/99 で作ったファイルは Money 2006 以降で自動的に変換してくれないようです。ひょっとしてと思い Money 2002 体験版をダウンロードしていったん Money 2002 用のファイルに変換すると、見事 Money 2007 で読み込んで変換することができるではないですか!


Money 2002 の体験版はデータを読み込んだとたん、


コンピュータのシステムの日付が 2001 年または 2002 年に設定されている必要があります


と言って終了してしまいますが、ファイルの変換はできていました。このファイルを使えば Money 2007 に既存データを読み込むことができます。


推測するに英語版と日本語版で差があって英語版では 99 と 2000 が境目だけれど、日本語版では 2000 と 2001 の間が境界になっているのではないでしょうか。Microsoft のオンラインサポートには Money 日本語版の情報は十分でなく、しかも機械翻訳情報ばかりなので今ひとつです。


なお、実際には 2007 の体験版を用いて上の通りエラーが発生すること&それを解決できることを確認してから購入しています。(体験版だけでなく製品版でも先のエラーが起こります)
実際の購入はインプレスダイレクトで「ダウンロード版 バージョン アップグレード」を購入しました。インプレスダイレクトの利用規約には以下のような条項がありました。


利用者は、商品を購入・管理するために、「ダウンローダー」をダウンロードし、インストールする必要があります。商品の購入方法およびダウンローダーの取扱いについては、本条のほか弊社が別途定めるところに従うものとします。


何か余分なものをインストールさせられるかと身構えましたが、結局製品インストール用の ZIP ファイルをダウンロードするだけで、「ダウンローダー」なるものは不要でした。


久しぶりのアップグレードで税込み \7,140 ならばまあいいかという感じです。ただし機能については経過した年数を考えるとあまり進化を感じないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*