万年筆の洗浄用具

イメージ 1

万年筆の洗浄方法にコンバータを使って水を出し入れするやり方がありますが、こちらの Web を参考にして代用品を作ってみました。作るといっても使い終わったカートリッジをカットしてピペット用ゴムをつけるだけの簡単な作業です。


写真のようにセーラー、プラチナ、パイロット用の3つが出来ました。ゴムは 1ml 用のもので水の出し入れに十分です。参考にした Web と同様に東急ハンズで購入しました。


特に実家から持ってきた万年筆はきちんした洗浄が必要でした。水への漬けおき洗いもして今は良く書けるようになっています。逆に昔は洗浄など全然しなかったので、その頃よりも書きやすくなっているかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*