Tamron AF18-200mm を買って旅に出ました

Okinawa 1

夏休みシーズンの終わりに家族で旅行に行ってきました。 2泊3日で、私にとっては初の沖縄です。

直前までどのレンズを持っていくか悩んでいたのですが、何気なく Amazon を見ると Tamron AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II (A14) が大分安くなっています。 もう通販では配送してもらう時間が無いからと、さっさと仕事を切り上げ、ビックカメラに行って買ってしまいました。 15,800円也 (ポイント 10%)。 出発前日のことです。

既に高倍率ズームは 18-270mm で手ブレ補正機構付きが販売されていて、A14 はすっかり旧世代になっています。 それにしたってこの値段なら買いでしょ。 「高倍率ズームは欲しいけど、この位の値段のものしか買えない」と言うのが正しいですけど。 試し撮りもろくにせず、箱から出したばかりの A14 に加えて Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM をチョイスして飛行機に乗りましたとさ。(ボディは EOS 60D)

使ってみるとやはり高倍率ズームは楽です。 子供を写すのにレンズ交換などしていられないですから。 まあ、確かに AF は遅いと言えば遅いし、キヤノン純正とはズームリングが逆回転ですが、この値段ならとあきらめがつきます。

主観で物言いますが、200mm までならば手ブレ補正機能がなくても使えると思います。 300mm (35mm 換算で 480mm) はちょっとキツい。

Okinawa 2

記事中の写真はいずれも旅行中に A14 で撮ったものです。 「レンズってやっぱり高いよー」という人で、高倍率ズームを持っていない場合はもちろん、最初の一本としてもアリのような気がします。

ところで初沖縄では予め作っておいたGoogle Maps のマイマップがとても役に立ちました。 初めての場所を旅行するときは、スマホ上でマイマップを確認するのがお勧めです。

「Tamron AF18-200mm を買って旅に出ました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*