IS11S でやっと EZwebメールが使えるように

9/20 に公開されているんで、話題にするのが遅いんですが、IS11S (Xperia acro) のソフトウェアアップデート (au からのお知らせ1お知らせ2) があって以下の機能が追加されました。

  1. Eメール (~@ezweb.ne.jp) への対応
  2. au one Marketへの対応
  3. auかんたん決済への対応
  4. LISMOへの対応
  5. au Wi-Fi SPOTへの対応
  6. 緊急地震速報への対応

アップデートが完了すると新しいアプリが6個インストールされます。 このうち Eメールと Wi-Fi について設定してみました。

Eメール設定

用意されている説明書の手順にしたがってアプリ導入を行います。 ソフトウェアアップデート直後にインストールされているのは本体をダウンロード・インストールするためのアプリのようで、au one マーケットから「Eメール」アプリと「デコ速」アプリをインストールすることになります。 au one ID 用パスワード登録時の入力が 1回のみで「誤入力防止に 2回入力」とはなっていなかったのがちょっと気になりました。

2つのアプリをインストールしたら再度「Eメール」アプリを起動します。 初回起動時に初期設定を行いますが、設定実行ボタンを押す程度の操作なので特に難しいことはないです。

ここまでで無事 @ezweb.ne.jp のメールが使えるようになります。 しばらくするとこれまでメールボックスに溜まっていたメール (最近のものだけですが) が流れてくると思います。 しかし、大抵の人は @ezweb.ne.jp 宛メールの転送をおこなってこれまでを過ごしてきたと思いますので、これを解除をしなければなりません。 Eメールアプリ起動後メニューキーを押して「Eメール設定」->「アドレス変更・その他の設定」->「自動転送先」と進んでいくとガラケーのときと同じように設定できます。

au Wi-Fi SPOT 設定

au Wi-Fi SPOT は「ISフラット」もしくは「プランF (IS) シンプル/プランF (IS)」を契約していると追加料金不要で利用できる Wi-Fi サービスです。 既にサービスは 6/30 より始まっていたのですが、IS11S に関しては今回のアップデートでやっと利用可能となりました。 こちらはホーム画面に「au Wi-Fi 接続ツール」のウィジェットを追加しておくぐらいの話なんで、特に難しいことはありません。

ところでこのウィジェットを使って一度「自動接続 ON」にしてしまうと OFF にしても Wi-Fi 機能自体は ON になったままです。 なのでこまめに Wi-Fi を ON/OFF にする人は電源管理ウィジェット等と合わせて使うことになると思います。

実際のところ、Wi-Fi スポットが便利に使えるのは街中を歩いていたり、店に入ったときでしょうね。 交通機関で移動しているときは使えないし家では自前の無線 LAN があるので、思ったよりも使える機会が少ないように感じています。 まあ、スポットを増やすのは増やして欲しいと思います。 現在のスポットはこちらから確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*