みずほ 未記帳分合算

久しぶり(約5ヶ月ぶり)にみずほ銀行の通帳を記帳をしたら「未記帳分合算」の文字が。明細が 20件 超えると合算される可能性があるようです。明細がないと困るので支店に行ってみると手数料が必要で、\210/20件 なので、1,000 円近くかかるかも知れないとのこと。それでも申し込んで来ましたが、すぐに明細はもらえず 10日間ぐらいで郵送されるそうです。


ちょっと具体的な数はわかりませんが、昔の基準では余裕で記帳できたはずです。それを利用者が不便なように記帳できる件数を少なくして手数料で儲けるようにしたのですね。一定期間 (件数) 記帳がなかったら明細が出なくなるという考え方はわからなくもないですが、20件というのは少なすぎだと思います。


で、申し出る(文句をを言う)と「未記帳合算」されないように登録することも可能なようです (情報1情報2:4月下旬の項)。こういう対応も不信感を増しますよね。


ちなみにカミさんの三井住友銀行の通帳を記帳すると5ヶ月分 74件の明細がきちんと印刷されました。システム統合で大迷惑を被ったもののズルズルと来てしまいましたが、いい加減みずほをメインバンクにするのは辞めようと思いました。どこにしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*