Android 端末を持って秋葉原に行くときは

模型系の趣味を持った人が Android 携帯を持って秋葉原に行くときには是非以下のマップを持っていってください。

やり方は以下の通りです。

  1. PC 上で先の URL をクリックし、Googleマップのメニューで「マイプレイスに保存」をクリック。 これでマイマップ内に「他のユーザーが作成」したマップとして表示されるようになります。 この後はスマホ上の操作です。
  2. Android 端末の「マップ」アプリを実行し、右上の「レイヤ」アイコンをクリック。
    Layer
    「マイマップ」の「他のユーザーが作成」のところにこれらのマップが表示されているのでこれを選択します。

スマホだけでマイマップに登録する方法はわかりませんでしたが (追記:後からわかったので、その他と合わせて新しい記事としてまとめました)、スマホのブラウザでこのページを表示し、先のリンクをマップアプリ (クリック後、アプリケーション選択メニューで選びます) で開いてもこれらの地図を見ることができます。

Xperia acro でスマホデビューし、GPS 関連アプリケーションを使い始めました。 セカイカメラLayer 等の AR 系は現在位置の精度の問題もあって、やはり使うならば二次元マップのような気がしています。 一瞬これらの地図を Layer 化した方がよいかとも思ったのですが、マップアプリで参照できれば十分ですね、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*