デジタルフォトフレームって思ったより良いかも (DPF-X75購入)

3月にカミさんが両実家用として、ソニーから出たばかりの DPF-X75 というデジタルフォトフレームを2台買ってきました。 ジジ・ババ向けに孫の写真を入れて贈ろうというのが目的です。

買ったのはよいもののその後放置したままになっていたのですが、ゴールデンウィーク中にやっつけようと思い、写真を選んで RAW から JPEG へ変換し、DPF-X75 へ取り込む作業をしました。 実は私自身、デジタルフォトフレームの存在は知っていたものの、買おうという気にはなっていませんでしたが、今回触ってみてこれなら部屋に置いてあっても良いかと思うようになりました。 どうしてそう思ったかというと、

  1. 思ったより綺麗だし、視野角が広く斜めから見てもそれなりに見える。(=皆でワイワイ見ることができる)
  2. そもそも、撮った写真は見返さないと意味ないかも。

ということです。

1. についてはあちこちのユーザーレビューでも高評価を得ていますが、広視野角で綺麗というのが DPF-X75 の最大のセールスポイントになっているようです。 カミさんが他の製品とじっくり比較した上で購入したとは思えないのですが、なかなか良い製品を選んだようです。

また、2. について言うと、我が家ではこれまでデジカメで撮った写真は、PC に取り込んで終わっていただけでした。 息子の卒園・入学を機に買ったりもらったりした写真はやっとアルバムに整理したのですが、自分で撮った写真は相変わらずハードディスクの中にあるだけでした。 これを DPF-X75 へ入れてスライドショー再生すると、大人だけでなく子供達も自分の写真を興味持って見ています。 それを見て写真を見返す機会もなく撮りためているだけでは仕方ない、という気分になりました。

カラーは2台ともブラックを購入しています。 製品自体について何点かコメントしておきます。

  • 縦にするとちゃんと縦表示になるのですね。 マニュアルを読む前に試したらできたので感動しました。 もっと反応が良ければとは思うけれど、それは将来の製品への課題でしょう。
  • 表面が汚れやすいです。簡単に汚れてその割に綺麗にするのが大変なので、できれば表面を触らない方が良いでしょう。
  • ユーザーレビューで「転送が遅い」とのコメントが見られますが、転送処理でなくリサイズ処理に時間がかかっているのだと思います。 「原画サイズ」で取り込む限りでは転送速度はこんなものかと思います。 ちなみに一度リサイズして取り込んだ写真を他方の DPF-X75 に取り込む際も、リサイズ有無の設定により取り込み時間が変化しました。 大量の写真を取り込む等で取り込み速度が気になる場合は、 PC 側で適切にリサイズにしたものを DPF-X75 側は「原画サイズ」の設定で取り込むようにすれば良いと思います。 (というか、そこまでやるなら USB 接続使いますよね、きっと。)
  • ちょっと+の露出補正をしてから取り込むのが良いかな (でも面倒だからそのまま) と思った写真の表示も気になりません。 よほどアンダーでない限りそのまま取り込んで大丈夫だと思います。
  • ちなみに私は「タイムマシン」(撮影日付を表示) でシャッフル再生、ランダムエフェクトでの表示が気に入っています。 特に子供の写真は撮影日付と共に見るのがお勧めです。
  • 縦の写真と横の写真でリサイズ後のサイズが違います (横:1920×1280 > 縦:960×1440)。 まあ、縦写真を縦位置で表示したとしても問題ないサイズではありますが、「何で?」と思います。
  • 海外用の電源プラグに交換するためだと思いますが、電源プラグと ACアダプターがはずれる構造です。 「さすが!」と思ったけれど、Web で探した限りでは電源プラグのみの販売は無さそうな…
  • つけっ放し派には曜日ごとにタイマー ON/OFF の時間を設定する機能があります。 ただ私の感覚だと一般家庭でタイマー利用をするのかな?、と疑問に思いますが。

既に実家用とは言え2台購入しているし、まだ発展途上の製品カテゴリーだと思うので、我が家の分として同じモデルを買うのはどうかという気がしますが、様子を見ていずれ自分達用を買うことになるのだと思います。 私にとっては「(自分が想像していたよりも) 綺麗に再生できる」というのがインパクトありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*