ゲキレンジャー&仮面ライダー電王 試写会に行ってきました

某出版社主催の「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」の試写会に行ってきました。 試写会は初めての体験です。また、一緒に行く息子にとってはきちんとした映画を見るのは初めてです。 当選の葉書はオークション対策のためか直前に届きました。葉書が届いても行けないという人はそれなりの数になりそうです。

試写会は初体験なので様子がわからず、かなり早く行ってしまいましたが、最終的に観客の入りは8割以下ぐらいで、 開場の時刻までに来ればそれなりの席には座れたように思います。

ところで、この試写会ではゲキレッドのブランケット (ひざ掛けか?) とオロナミンCをもらうことができました。 大人の分もくれました。タダで映画が観れてグッズももらえるとは嬉しいです。

実はこの映画、正確には「モモタロスのなつやすみ」も入れた3本立てという構成です。それぞれの上映時間は、

  • ゲキレンジャー 約 30分
  • モモタロスのなつやすみ 数分
  • 仮面ライダー電王 約 70分

という感じです。また、順番はこの通りです。 時間がアンバランスな気がしますが、毎年戦隊ものと仮面ライダーの順番、時間配分はこういうものらしいです。

さて、内容については公開前なのであまり詳しく触れませんが、親子とも楽しめました。あの方がインリン様というのですね。 両方ともテレビのサイドストーリーという感じで、特に電王の方はテレビのストーリーと密接に関連しています。 ただし、ゲキレンジャーが短いこともあって、仮面ライダーの上映時間はだいぶ長く感じました。 4歳児にはギリギリの時間で最後の方は集中力がキビしかったようです。

…実はハガキが届く前に親子ペア券を既に買っていて、息子の希望もありこの映画をもう一度観に行く予定です…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*