FC2 テンプレートの選び方

思い立ってこのブログのホームを HTML 文法チェッカーである Another HTML-lint にかけてみると「がんばりましょう」と判定されてしまいました。公式テンプレートの phot-k20 を使って画像差し替えたぐらいなんだけどなあ、と思い元のテンプレートを使って HTML-lint にかけるとやはり「がんばりましょう」。そもそも「必須」の DOCTYPE 宣言がないと言われてしまいます。おやおや…「公式」だからこの辺はしっかりしているだろうと思いきやそれは見込み違いでした。しかも閉じられていないタグもちらほら。

これは何とかせねば、と思ったのですが、せっかくトップの画像をカレンダーに合わせてつくり直したので別のテンプレートを選ぶ気にもなれず、自分で正しい HTML に直す道を選びました。

最近(っていつ?)の HTML にはサッパリついていけてなくて DOCTYPE に何を選べばよいかというところから始めなければならず、結局 HTML 4.01 Transitional を選んだのですが、DOCTYPE 宣言を入れただけでレイアウトが崩れます。調べるとブラウザの描画モードに「標準モード」と「互換モード」があるそうで、width や height の計算方法が違うとのことです。途中で投げ出したくなりましたが、何とか IE 6.0/Firefox 2.0/Opeara 9.10 できちんと表示され、 HTML-lint では「よくできました」と判定されるところまでいきました。まだまだ改善点はありますが、とりあえずこれまでのものよりはマシでしょう。

FC2 テンプレートを選ぶとき気をつけること:

  • まずはきちんと DOCTYPE 宣言のあるものを選びましょう。
  • HTML 文法チェッカーにかけて結果を確認しておきましょう。

見た目も大事ですが、正しい文法で書けているかも大事です。文法が正しくなければ検索エンジンのロボットだって困ってしまうかも知れません。自分で直せる自信がなければ最初から正しいものを選びましょう。「公式」だからといってもこのあたりは杜撰なものが混じっているようです。

参考にした URL も挙げておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*