WordPress リビジョンメモ機能強化!

Thin Out Revisions 1.7 をリリースしました。このバージョンではリビジョンメモ機能が強化され、投稿にリビジョンメモを表示できるようになりました。 余裕がなくて日本語リソースができていないのですが、その分この記事で説明しておきます。

以下のようなパラメータが TOR の設定画面に追加されています。 「On」を選ぶとこの機能が有効になります。 また、デフォルトの状態を「Show」(表示) とするか「Hide」(隠す) とするかを選択できます。

TOR 設定画面
TOR 設定画面

個別の投稿設定で「Show」、「Hide」を選ぶこともできます。 こちらの設定が優先されます。

投稿の編集画面
投稿の編集画面

メモを表示する場合もその投稿の一部のメモを隠すことができます。 先頭に「#」(半角) をつけてください。

投稿の編集画面
投稿の編集画面

上のメモがあるときに投稿上のメモ表示は下の通りになります。

投稿に表示されたメモ
投稿に表示されたメモ

メモ自体は DL としてマークアップされます。 DL の前の見出しは設定画面で入力できますが、いくつかのタグ (<script> 等) は使えません。 入れても削除されます。

リビジョンメモ機能もリビジョン削除機能に劣らず便利なので、是非使ってみてください。 まだ更新できていない日本語公式ページはこちら (苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*