MS-Word: 既に振った図表番号の書式変更

Microsoft Word で既に「図 1」、「図 2」、「図 3」… と振っている図表番号を、後から章番号を入れて「図 1-1」、「図 1-2」、「図 2-1」… のようにしたいときの操作です。Word 2002、2003 で確認しています。 知っている人は知っていそうですが…

  1. 任意の場所で図表番号の挿入操作を行います。「挿入」-「参照」-「図表番号」ですね。
  2. 「図表番号」ダイアログボックスで「番号付け」を押します。続いて表示された「図表番号の書式」ダイアログボックスで「章番号を含める」をチェックします。
    図表番号の書式
  3. この「図表番号の書式」ダイアログボックスで「OK」を押したタイミングで図表番号の書式が変わります。 ですのでその後新たな番号を挿入する必要はなく、「図表番号」ダイアログボックスで「閉じる」を押してかまいません。

ちなみに「図表番号」ダイアログボックスで「ラベル名」を追加すれば「写真 1」、「写真 2」… 等任意のラベルが使えるのですね。知らなかった。

他の文書からコピーした図表番号が章番号無しのときは、コピー後にこの操作を繰り返せば良いです。 このあたりの操作は時々フィールドコードを表示していじり倒したい誘惑に駆られることがありますが、本分であるドキュメント作成からはずれてしまいそうなので自重しております。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*