「昭和の鉄道模型をつくる」特製コントローラーについて

先の記事を書いた後、気になったので「昭和の『鉄道模型』をつくる」の特製コントローラーについて調べてみました。 私にとって見たことのないコントローラーでしたし、ポイント切替スイッチが一体化していたこともあって「オリジナルか?」と思ってしまったのですが、形状から判断すると「(ミニ)鉄道模型運転セット 」に含まれる「PU-N400」の同等品のようです。 今のところこのパワーユニットの単品売りはないようで、このセットの一部としての販売のみです。

さて、気になる電源容量ですが、TOMIX ホームページに記載はありません。PU-N400 について Web 検索してみるとこちらのブログに記述があり、400mA のようです。更にポイントスイッチを追加するためのコネクタは無いようですね。セット販売のためのものという位置づけなのでしょう。それと (こちらは TOMYTEC のサイトにも記述がありますが) 最大電圧が 12V でなく 8.5V です。

「昭和の『鉄道模型』をつくる」で使う分には全く問題のないスペックではありますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*