EOS Kiss Digital N 使用感

EOS Kiss Digital N を購入して2週間程経ちました。レンズはほとんど EF-S18-55mm F3.5-5.6 を使用して 300枚程度撮りました。ここまでの使用感を書いてみたいと思います。前回書いたように、私は一眼レフはこれが初めてで、以前は FinePix 4900Z を使用していました。なので、一眼レフ他機種との比較はできません。


1. サクサク撮れる
とても軽快に写真を撮ることができるようになりました。理由はたくさんあります。


・起動時間が短い
・連写性能が良い (連写速度だけは 4900Z も良いがファインダーが固まるので使い物にならず)
・光学ファインダー
・手動ズーム
・AF合焦速度が速い


これはもう 4900Z とは比べ物になりません。止まることが苦手な子供もきちんと撮ることができます。以前は撮ろうという気にならなかったような場面(特に動くもの)にもカメラを向けるようになりました。


2. グリップについて
あちこちでグリップが小さくて持ちづらいという話が出ていますが、4900Z からの移行だったので、小指が余る点に関しては全く気になりませんでした。ただ、グリップが 4900Z より細く、指先がボディに当たってしまうのが若干気になりました。これも慣れればどうということはなさそうですが。


3. 付属ソフトがたくさん
ソフトがたくさんインストールされて何が何だかよくわからない、というのが今の状況です。まだ付属ソフトは写真の取り込みぐらいにしか使っていないのですが、これから活用していけるのか今一つ自信が持てません。開発元が違ったりするのでしょうが、もう少し統合して機能は減らさずソフトの種類を減らした方がとっつきやすくなると思います。


4. ファインダーが小さい
これが今のところの唯一の不満点なのですが、ファインダーはやはりもっと大きい方がいいと思います。
総合的には大満足しています。腕前の方はこれからですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*