EF70-300mm F4-5.6 IS USM の不具合詳細情報

以前話題にした EF70-300mm F4-5.6 IS USM の不具合の件ですが、デジカメ Watch のレンズレビューで詳細が紹介されました。

【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】 キヤノン「EF 70-300mm F4-5.6 IS USM」

「レンズの自重でごくわずかに前玉が下がり、画面の上下方向の像が乱れてしまう」のだそうです。APS-C サイズのセンサーはともかく EOS 5D だと明らかに乱れがわかるそうで、修理前後の比較画像が掲載されています。確かに違いますね。修理前の方が絞っているのに修理後の方が良く写っています。

"DO" レンズが今ひとつというのも考え物ですね。EF 70-300mm F4-5.6 IS USM の方を購入している私にとっては良い選択をしたってことになるのかも知れません。まあ、ヘタレカメラマンにとっては DO がついていなくても「いい値段」ではありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*