ポリスイッチつきモーター

愛車 (ミニッツ) のモーターがだいぶヘタってきたので、交換しました。最近の純正モーターはポリスイッチがついて昔より定価が 210円ほど上がっています。ポリスイッチつきのモーターの型番はノーマルが <MZ9P>、X-SPEED は <MZW8P> です。

ポリスイッチとは過電流を防止するための素子でヒューズの代わりになるそうです。一旦切れても温度が下がれば自動的に復旧します。ノーマルと X-SPEED の両方を買ったのですが、X-SPEED の方には説明書が付いていて「保護回路が作動した場合には、車を回収し電源を OFF にして電池を全て取り外してください」とのことです。そうすれば「約5分」で自動復帰するそうです。ノーマルの方には何の説明もないですが、働くことはまれ(=ほとんど飾り)ということなのでしょうか…

(ドームスタジオを使用して撮影)

以前のものと比べるとなんか見た目がゴツいですね。

実は私のシャーシーは MR-01 なのです。プロポも PERFEX KT-2 という初期のものです。今のところ MR-02 や AWD が欲しいという気にはなっていません。もう少し腕を上げないと買ったところで意味無いだろう、という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*