金冠日食を撮影してみました

先日、金冠日食に向けての準備の話を書いたのでやはり結果も載せねばならないだろうと思い、書き綴ってみます。

減光フィルターとして ND400 × 2枚をつけていたのですが、7時をちょっと過ぎたあたりでは雲が薄くて順調だったのです (下の写真)。 この時点では余裕がありました。

しかし、7時20分あたりから雲が厚くなってしまったのです。 ここで「それでも雲が薄くなる瞬間があるだろう」と思ってしまったのが失敗でした。 結局金冠となった瞬間も雲が厚いままでした。 どうにか撮ったのが下の写真です。

後から開き直ってフィルターを 1枚外して露出上げめで撮ったのが下の写真。 金冠のときに同じようにして雲とリングを撮れればよかったと思いましたが、後の祭りです。

組み合わせとして減光率の低い ND8 か ND16 も用意しておけば、というのもあるのですが、そこまで準備できませんでした。 自然相手ではやはり思い通りに行きません。 でも、天体撮影が身近になったのは確かです。 6/6 の金星の太陽面経過も余裕があればチャレンジしてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*