トミーテックの半完成レイアウト「ジオラマセット」

あまり話題になっていないようですけれど、トミーテックが「ジオラマセット」という半完成のジオラマ製品を 12月に出します。 線路は取り付け済みで、建物、フィギュア、小物を組み立てて設置すれば完成というもののようです。 「週刊鉄道模型少年時代」がシリーズ刊行途中というタイミングでの発売に「いいの?」という気がしてしまいますが、光やサウンドで差別化できているから良いということなのでしょうね。

ジオラマセットA、B、Cの3種が発売予定ですが、いずれもベースボードサイズは 600mm × 450mm で「少年時代」と同じです。 組み立ては「少年時代」より簡単になるでしょうが、川、海やトンネルなど風景はそれなりに考えられています。 「『少年時代』の最終号まで待てない」、とか「ちょっとでも安く」という方には良いのではないでしょうか?

ここまで来たなら、複数のレイアウトをつなげて遊ぶことが考慮されたりすると面白いのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*