EBow を買ってみた

U2 の With or Without You がバンドの課題曲候補となりました。 CD を聞いたときはシンセだと思っていたのですが、ライブの DVD を見ると何と持続音をギターで出しているではないですか! どうすればそのようなことが可能になるのか調べてみました。

Wikipedia によれば "Infinite Guitar" というギターを使っているようですが、これは世の中に数本しか存在しないもののようで話になりません。 Fernandes Sustainer というものも見つけましたが、ギターの改造が必要なようで敷居が高いです。

そこで買ってしまったのが EBow です。

英語のマニュアルを読んで理解した限りでは、EBow は磁場を作って弦にフィードバックを与え振動させ続けるようです。 ピックアップは "passive humbucker" が、いろんなトーンが出せるし EBow を持った右手の位置を幅広く取れるのでお勧めらしいですが、シングルコイルの SGV-800 でも十分使えます。

とりあえず、音を出すだけならば、EBow をピックアップに近づけるだけで簡単です。 ピックアップはフロントを使いますが、EBow とピックアップの距離でボリュームをコントロールできます。 With or Without You の持続音をとりあえず弾くのは出来そうです。

ただ、持続音を出す場合、普段にも増してビブラートやボリュームコントロール等で表情をつけるよう気をつけなければ、のっぺりした音を出しているだけになってしまいそうです。 このあたりの感覚はピックによるギター演奏とだいぶ違うように感じます。 また、実際にライブで使おうとするとボリュームのバランス (EBow で出す音はデカい!) とピックとの持ち替えに注意が必要です。 本家の FAQ では、マジックテープを使ってギターにつける等、使わないときどうするかについていくつかの方法が紹介されています。 (私のギターには既にピックホルダーがついています…)

…実は、それよりも With or Without You が課題曲リストからはずされてしまいそうなのが問題だったりします。 せっかく EBow 買ったのに…

下の U2 18singles は CD + DVD で U2 入門用にお勧めです。私も入門者ですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*