ギタリストとしてのステージデビュー決定と Hercules GS302B 購入

ついにギタリストとしての初ステージが決まりました! 今月下旬、都内某所の某飲食店で演奏します。 まあ、観客は飲みに来た人だと思うので楽しんで演奏したいと思います。

で、ステージに向けて買ってしまったのが Hercules (ハーキュレス) GS302B というギタースタンドです。

GS402B とどちらを買うか店頭で見比べて購入しました。 ネットでチェックしていると IBANEZ PT32 も良さ気でしたが、店頭にありませんでした。 結局、折りたたんだときの薄さと (若干の) 軽さで GS402B よりも GS302B を選びました。 GS402B はたたんでも結構厚みが出てしまうので持ち歩きにくそうです。 ちなみに GS301B、GS401B はアコギ用ですね。

愛器 SGV-800 のボディのブリッジ側エンドは若干非対称なのですが、全然問題ありませんでした。 剛性も問題なさそうで滑らかな床でもゴムでしっかり止まります。 いつもの練習スタジオのスタンドは吊り下げるタイプなのですが、ヘッドの小さい SGV-800 だと落ちそうなのでスタジオにも持ち込んでいます。

持ち運びはペダル等の入った機材バッグに入れています。 製品パッケージにはソフトギターケースのポケットに入れている写真も印刷されているのですが、SGV-800 のソフトケースには入りませんでした。 ちなみに輸入元のモリダイラ楽器の Web サイトでスタンドの写真の上にカーソルを持っていくとこのポケットに入れている写真が見れます。

こうして少しずつ荷物が増えてしまいます。 初ステージにはいつもの音源の他にシンセも持ち込まねばならないし…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*