東レパンパシフィック 2006

今年の東レはヒンギスの復活に注目していたのですが、準優勝という結果でした。準決勝のシャラポワ戦は完璧なテニスで相手のプレーを気持ちいいぐらい狂わせていたのに、決勝のデメンティエワ戦は相手の調子が良かったのと、多分勝つという意識が強かったのもあって、ペースを握れないまま終わってしまいました。


最後に東レで優勝した時の決勝戦 (2002年) を観にいってたので、ヒンギスの復帰は感慨深いものがありますが、今年の準決勝のプレーはあれが最後の優勝にはならないだろうと思わせてくれるものがありました。何はともあれ「よくぞ復帰してくれた。今後に期待!」という感じです。


そうそうあの年にヒンギスが使っているという理由で V-CON を買ったのだっけ..


それはそうと現役ラケット (RDX500 MP) が1本行方不明になってしまいました。最近モーロク気味なので困ります。そろそろ新発売のラケットに買い換えろということか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*