新しいテーマに切り替えました

このサイトのテーマを TwentyFourteen に切り替えました。 このテーマを使う方のためにメモ書きをしておきます。

Twenty Fourteen の機能

こちらの公式ページに使い方が説明されています。 日本語訳もありますが、1/9 現在では英文混じりなので最初から英語で読むのが良いような気がします。 日本語ではこちらの記事がとても参考になります。

ポイントとしては、

  • 3 カラム構成にできます
  • タイトルバーと左サイドバーにメニューを配置できます
  • 「おすすめコンテンツ (Featured Content)」を選択しておくとホームページに表示することができます

色の変え方

WordPress 3.8 のプレーンインストールだとタイトルバー&左サイドバー&フッターの色は黒のままで変えられません。 何で標準機能としてつけておかないのかよくわかりませんが、この部分の色をカスタマイズするための Fourteen Colors というプラグインがあります。 これを入れてカスタマイズしちゃいましょう。

同じテーマを使っていても色とメニュー、ウィジェットの配置、さらにアイキャッチ画像の選択でやはり個性が出ちゃいますね。

Jetpack と組み合わせた時の不具合

1/9 現在、Twenty Fourteen を Jetpack と組み合わせると Featured Content が表示されないという不具合が生じています。 次のバージョンで修正されるとのことです。

一応先のフォーラムリンクの中に暫定修正版の zip ファイルが紹介されていますが、アルファ版なので自信のない方は正式リリースを待った方が良いと思います。

スクロール時のサイドバー固定

拙作 Standard Widget Extensions を TwentyFourteen に対応させました。 このサイトのサイドバーの動作はこのプラグインによるものなので、興味のある方はは是非ダウンロードしてみてください。

TwentyFourteen のサイドバーは TwentyThirteen までのテーマと比べて以下のような特徴があります。

  • 2つのサイドバーだし、
  • ネガティブマージンを採用していてレスポンシブ Web デザインのために値がパーセント指定だったりするし、
  • padding とか z-index とか使ってるし!

この辺に対応するために苦労しました。 ただし、実際に TwentyFourteen に切り替えてみて、まだまだ改善の余地はあるような気はしています。 このサイトもプラグインも微妙な動作は調整していきますので、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*