カヴァリエの シャープペンシルを購入

既に万年筆は使用していましたが、パイロットのカヴァリエ (Cavalier) のシャープペンシル (ブラック&ブルー) を購入しました。 マークシートを使う某試験 (こればっかり) を受験するのが購入のきっかけでした。 安い (多くは自分で購入していない) シャーペンばかり使っているとすぐ失くすし、失くしても痛みがほとんどない、 だからやはりちゃんと自分で所有していると実感のある筆記用具を使った方が良いのでは? という思いもありました。

万年筆と同じシリーズの同じカラーに合わせたわけですが、持ってみると万年筆よりも細身です。 万年筆の時は特に感じなかったのですが、持った感じが少し安っぽいように思いました。 これは重さとか剛性とかそういったものから来るのだと思いますが、かなり主観的なものです。 まあ値段相応と考えています。

pilot cavalier

もちろん基本性能に不足はないですし、 このように万年筆と合わせて持ち歩くとちゃんとした筆記用具を使っているのだという実感が湧きます。デザインも気に入っています。

ただ、もう一回買いなおすならば同じような雰囲気のグランセシリーズも選択肢にいれると思います。 持って見ないと何とも言えないところはありますが、ゴールドよりシルバーの方が落ち着くので。このシリーズは万年筆を買った時は気づきませんでした。

Web 上の情報でカヴァリエとグランセの比較をしているうちに パイロットのシャーペンの芯把握方法、ノック方法について解説したページを見つけました。何でメーカーのページで説明がないのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*