エプソンプリンターと喪中葉書の相性はかなり悪い

この年末・年始は喪中なので欠礼の葉書を出さねばなりません。 郵便局の喪中欠礼用葉書 (胡蝶蘭) を買って宛名・文面はプリンタで印刷しようとしました。 我が家のプリンタは EP-901A です。 カミさんが文面データを作り出力していたのですが、給紙がおかしいと言い始めました。 様子を見ると確かに紙送りされません。 音から判断すると、ローラーが空回りするだけで紙を吸い込んでくれないようです。

4年使っていることもありプリンターの故障を疑ったのですが、結論としては買った葉書がまずかったようです。 こちらにも苦労されている方がおられますが、胡蝶蘭の葉書とEPSON のインクジェット複合機は相性が悪いみたいです。 今までこんな経験はなかったので、プリンターのせいにするのはちと酷な気がします。

で、今回はどうしたかと言うと…。

korokoro

クリーニング用の粘着ローラーが役立ちました!

見た目ではわかりませんが、先のリンクで「粉が付いている」という情報があったので、試しに葉書の裏表をコロコロしてみたところ、100% とはいかないものの大分まともに給紙されるようになりました。 ただし、そこら辺をコロコロして、粘着力を弱めてからでないと大変なことになってしまうので気をつけましょう。

何にせよ、EP-901A/801A 系プリンターのユーザーは日本郵便の (印刷用でない) 普通紙の葉書は避けて、各社からインクジェット用として売られているもの買った方が良さそうです。 一度使ってしまうと問題なかったはずの紙の給紙も怪しくなります (元に戻りますが)。 喪中葉書も早めに出さなければと思うと焦りますよね。

そう、焦って EP-804A 買っちゃったんだよなあ。 まあ、新品買ったからわかったってのもあるけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*