iPad 用外付けキーボードを買ったらショートカットを覚えよう

まず、Emacs系のショートカットキーが使えます。 ここまで対応しているならば Ctrl+N/P も対応して欲しかったですが。

Ctrl+A	カーソルを行頭へ移動
Ctrl+E	カーソルを行末へ移動
Ctrl+F	カーソルを1つ右へ
Ctrl+B	カーソルを1つ左へ
Ctrl+K	カーソルから行末まで削除
Ctrl+H	カーソルの1つ右を削除
Ctrl+I	タブ
Ctrl+M/Ctrl+J	改行

外付けキーボードを買えばテキスト選択はかなり楽になります。

Shift を押しながらカーソル移動で選択

続いて編集操作関連。 Windows ならば Ctrl なのですが、iOS だと Command キーなのですね。

Cmd+A	全て選択
Cmd+C	コピー
Cmd+X	カット
Cmd+V	ペースト
Cmd+Z	Undo
Cmd+Shift+Z	Redo

ここまで覚えれば便利に使えると思います。 更に以下カーソルキー (矢印キー) と Delete キー関連。

Cmd+UP  	ファイルの先頭へ
Cmd+Down	ファイルの終わりへ
Cmd+Left	カーソルを行頭へ移動
Cmd+Right	カーソルを行末へ移動
Option+Left	1単語左へ
Option+Right	1単語右へ
Option+Delete	1単語削除
Cmd+Delete	カーソルから行頭までを削除

なお、私は Logicool の TK700 を使用しています。 このキーボードだと地球キーがあるのでこれを使ってローマ字入力と直接入力を切り替えることが可能です。 標準機能の Cmd+Space よりも楽です。

iPad2 と一緒に持ち歩くことを考えているのであればケースにもなるので TK700 はお勧めの製品です。 ちょっときつめなので最初は戸惑いますが、きちんと嵌めれば逆さまにしても落ちることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*