Interop で1番印象に残ったもの

Interopに行ってきました。何が一番印象に残ったかというと、



このリーディングジョッキーネオとの遭遇はこんな感じでした。


フラフラ会場を歩いていると、何だかゲームのパンフレットのようなものを持って説明員が近づいてきました。競馬で資産運用をするためのソフトだと言います。


「株の資産運用が競馬になったと思っていただければ…」


うーむ。頭の中にはハテナマークがいっぱいですが、とりあえずデモを見てみます。


デモの印象ではそれなりに丁寧につくってあるように見えました。ただし、私は競馬に詳しくないので細かい突っ込みはできません。これを使うとどのように馬券を買えば手堅く儲けがでるかを計算してくれてそのままオンラインで馬券を買うこともできるようです。リスクを少なくし手堅くお金を増やす買い方を指示してくれているようで、出てくる指示をみるとそれなりに馬券の購入資金が必要そうです。


ソフトの価格は聞いてビックリ約 80万円程するとのこと。会社で買わないだろうし、個人でそんなにお金を出す人いるのかな?


「既に 5,000本程売れてます。」


へー、と感心しつつ、最大の疑問を聞いてみました。何で Interop に出展なの?


「いやあ、今、力を入れていろいろな展示会に出しているんですよねー。」


数打ちゃ当たると思ったということか。


「…でも今回はシステムとかネットワークとかの人ばっかりで説明し辛くって…」


そりゃあ、そうですよね。Interop でこんなものに巡り合えるとは思いませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*